CRCという、新たな分野に挑戦してみる?

スキルアップを目指してCRCになる

CRCは、看護師や薬剤師として医療の現場に携わった人がキャリアアップのために選択することが多い仕事です。 そのため、治験コーディネーターの求人情報を見ても臨床経験があることを前提とした求人情報が掲載されています。

看護師や薬剤師として働きながらスキルアップをするためには様々な方法があります。 まず、今の職場でできる仕事を増やすというのも立派なスキルアップですよね。 それから、今所持している資格よりも1つ上の資格取得を目指すのもスキルアップに繋がります。

しかし、それ以外の方法でスキルアップを目指したいと思っているのであれば、CRCへの転職を目指してみませんか? CRCとして働き始める場合、看護師や薬剤師として働いた経験を活かしながら、新しい知識を身に付けることができます。

治験の仕事では医療や薬剤に関する仕事だけでなく、人と関わりながら働いていく部分が非常に大きいです。 それまでの職場では学べなかったようなこともたくさん学ぶことができるでしょう。

スキルアップのためにCRCへの転職を検討しているということであれば、セミナーに参加するのもいいですね。 特に、CRCの仕事が未経験という人の場合、具体的な仕事内容などがイメージできない場合もあるはずです。

治験業界に関連するセミナーは、CRCとして働いたことがない人を対象として開かれているので、CRCの仕事内容や職場環境についてより深く知ることができるんです。 セミナーのほとんどは無料で開催されていますが、中には有料のものあるので事前に確認しておきましょう。

今の職場からの転職を考えているのであれば、仕事が休みの日に開催されているセミナーを探し、参加することをおすすめします。

CRCの職場は企業であるため、休日や業務時間がしっかり固定されている場合が多いんです。 今の職場や休みの日もバラバラで勤務時間も日によって違う、もっと安定した職場で働きたいと思っている人もCRCへの転職を目指すことが多いです。

↑ PAGE TOP