美容外科クリニックとエステサロンのワキ脱毛の相違点

自分に合った脱毛場所を選びましょう!

美容外科クリニックとエステサロンのワキ脱毛の相違点

ワキのムダ毛処理の時間を短縮しようと永久脱毛を決意したとしましょう。 次はどこで施術してもらうのかを決めなければなりません。 料金や効果や施術方法も違ってくるでしょう。 ここでは、美容外科クリニックとエステサロンのワキ脱毛の相違点を解説しますので参考にしてください。

1番目は美容外科クリニックでワキ脱毛をする場合です。 美容外科クリニックや皮膚科を利用する一番のメリットは脱毛専門エステやエステサロンで施術するよりも高出力の医療用レーザーが使うことができることです。

より一層高い脱毛効果を実感できるでしょう。 高出力のレザーを使うことは医療行為になります。 医療行為ができないエステサロンや脱毛エステと違う大きなポイントです。

クリニックには美容外科と皮膚科の看板が上がっているのが一般的です。 病気ではないですから健康保険の適用はできません。 自由診療ですから料金はそれなりに高額になるのは仕方がないでしょう。

2番目は脱毛サロンでのワキ脱毛についてです。 こちらの方は美容外科や皮膚科などのクリニックとことなり医師がいません。 高出力の医療レーザーを使用することはできません。

光脱毛や出力の低いレーザー脱毛をすることになります。 その中でも現在の主流になっているのは光脱毛でしょう。 エステサロンによって光脱毛の呼び方が違う場合がありますが<フラッシュ脱毛>とか<IPS脱毛>とか呼ばれる場合もあります。

医療レーザーと仕組みは同じで黒いものに反応する光という特殊な光を使います。 この光をワキの下のムダ毛の毛根に照射させて毛母細胞を不活性化させることになります。

――ではクリニックと脱毛サロンのどちらの方がいいのでしょう? これは一概にどちらが良いと言い切ることはできなくてメリットもデメリットもあります。 脱毛サロンやエステサロンの光脱毛は、美容外科や皮膚科の医療クリニックよりも料金は安いのが一般的です。

クリニックの場合はワキ脱毛をしたあとのお肌トラブルが起こっても医療行為としてケアして貰えるのでとても安心感があります。 それぞれの良い部分と悪い部分を自分の中で整理して決定しましょう。

いずれの場合でも<悪徳クリニック>とか<悪徳脱毛サロン>の被害がでている事例がありますから注意して選ぶことが大切です。