無料で良い転職支援サービスが受けられる理由

看護師専門の転職サイトの採用についてのコストは?

看護師専門の転職サイトを看護師の皆様は「無料」で使えます。 病院・クリニックなどの医療機関から採用報酬をもらっているからです。 ここでは、看護師専門の転職サイトの採用についてのコストはどうなっているのかを探ってみましょう。

一般的に看護師専門の転職サイトの採用支援費用の請求の方法は次のようなルールになっています。

(1)採用成果報酬で看護師の採用が決定したら課金されますが利用するだけならばタダです。
(2)成果報酬費用は年収の15%から20%の金額。
(3)入職後に早期退職した場合には返金するような規定。

病院やクリニックなどの医療施設は看護師の採用サポートを看護師専門の転職サイトに依頼しても実際に採用しない限りは費用を支払う義務がないということです。 看護師の紹介を受けても面接しても「無料」です。

紹介を受けた看護師を採用した場合に限定して費用支払いの義務が生じます。 成果報酬費用を具体的に数字で見てみましょう。 看護師が年収350万円で承諾した場合は、看護師専門の転職サイトは350万円の15%から20%の525,000円から700,000万円が支払われることになります。

しかし、採用した看護師がすぐに辞めてしまうと病院やクリニックは高い採用費用を支払っても無駄になりますから早期退職した場合には返金規定を設定しているのが一般的です。

例えば、入職後1カ月以内に退職した場合は90%返金・入職後3カ月以内に退職した場合は50%の返金・入職後6カ月以内に退職した場合は20%の返金をするというパターンがあります。 また、入職後1カ月以内ならば全額返金で、1カ月を過ぎると返金しないという看護師専門の転職サイトもあります。

看護師専門の転職サイトは採用する立場である病院やクリニックなど医療施設からは採用しない限りは「無料」で万が一短期間で退職しても返金してもらえるというようなリスクが少ない条件になっています。

新聞に入っている有料の求人広告の場合は安いかもしれません。 けれども広告を出しても応募者が少なく採用につながらない場合も多いです。 そんなときはコストは全部無駄になります。

看護師専門の転職サイトの場合は採用成功報酬ですから、採用にかけたコストが全部無駄になることはないところが大きなメリットです。 こういった採用側からみたメリットが多いので多少割高でも看護師専門の転職サイトを利用して効果的な採用活動をしようとするのです。

↑ PAGE TOP