人間関係の修復は難しいですよね・・・

看護師転職と人間関係はつきもの!

転職、現在の仕事を辞める理由のトップ3に入ることに看護師や治験コーディネーターのお仕事のみならず、どのお仕事でも上位に来るのが「人間関係」です。職場で「この人とは合わない」「仕事で怒られる、ミスをして気まずい」など様々な理由があります。

また、一度人間関係はこじれてしまうと、修復が難しいのも事実です。最初のうちは他人行儀でよそよそしく接していても長く働くとなると、互いにストレスがかかる環境は長くは続きません。給与や勤務時間などお仕事の内容よりも「人間関係」が仕事を辞める理由になってしまいます。

逆に円満な人間関係だと「今のお仕事を辞めたくない」という大きな理由になってしまいます。将来のスキルアップや展望、ということも考えるものの「今の職場に迷惑がかかってしまうから」ということで辞めない人が多くいます。

将来のスキルアップを目指す人であれば、転職を考えるのは当然のことです。まして、若い人であれば、今の職場だけではなく「将来」のことを考えることも重要になるのではないでしょうか。そのようなことを考えると「人間関係」と「転職」とは切っても切れない関係にあることが分かります。

もし、現在のお仕事で「人間関係」が耐えられない、と思っているなら思い切って転職を考えてみるのも良いのではないでしょうか。一定のお仕事だけに縛られてしまえば、当然ながら選択の範囲を狭めてしまう結果になりかねません。

そのような結果にならないためにも「どんなお仕事が可能なのか?」と転職支援サイトに登録して可能性を検討してみてはいかがでしょうか。 今の職場で完全に人間関係がこじれてしまった場合には、「努力して修復」するよりも、新しく「一から人間関係」を築くほうが、合理的で、余計な負担がかからない、ということがあります。

将来のスキルアップのために「自分が今、何ができるのか」ということをよく考えてみてください。転職支援サイトのコンサルタントに人間関係の悩みを相談して、今後の転職の方針に役立てるのも一つの方法です。

↑ PAGE TOP